好きだけ食べて生きる   

オーガニック グルテンフリー 語学 町田の情報 育児 好きな事沢山書いてます

ジャンクフード生活からオーガニック生活に変わった理由4

スポンサーリンク

ジャンクフード生活からオーガニック生活に変わった理由4

こんにちはボルグです。

f:id:ingeborugu:20190425100444j:plain

今私はオーガニックや健康ネタをよく書いていますが

 

最初からオーガニックの生活をしていた訳ではありません。

 

元々はジャンクフード大好きお酒も毎日毎日二日酔いするまで飲む生活をしていました。

 

では何故オーガニック生活をするようになったのか??

 

個人的な理由ではありますが、良ければ読み進めて下さい。

 

4つの大きな理由

 

1 ダイエット 

f:id:ingeborugu:20190425100401j:plain

 

一番がダイエットです。

 

ダイエットでオーガニック??ってあまり関係なさそうですが

 

始まりはグルテンフリーです。2017年9月からグルテンフリーを始めました。

 

当時64キロでした。グルテンフリーとボディメイキング等で今は56キロ代です。

 

ダイエットを目的にグルテンフリーを始めましたがそのうちに食品其の物の質を考えるようになったのです。

 

グルテンフリーをする事で腸内の調子が良くなる事と良いものを吸収する力が増すという事からより効果的なオーガニック製品を選ぶようになりました。

 

2 引越し

 

町田市に引越して町田駅付近にはオーガニック食品を扱うお店があり

 

購入しやすい面からもオーガニックが身近になりました。

 

3 娘が気管支炎

f:id:ingeborugu:20190424221304p:image

 

娘が1歳過ぎたあたりから気管支炎によくかかるようになり

 

食事を見直すようになりました。出来るだけ手作りを意識し、

 

なるべく加工品を使う時は『良い質の物』をと思ってオーガニック製品を沢山買うようになりました。

 

娘の気管支炎が原因でオーガニック生活を加速させました。

 

4 香害に悩む??

f:id:ingeborugu:20190424221353p:image

 

柔軟剤や洗剤等の香りが妊娠を期にとても苦手になりました。

 

その為自然なアロマの香りや無香料や植物の香りに移行するようになり

 

必然的にオーガニック製品の扱うお店へ出入りするようなりました。

 

 

5年前とは別人??

 

エピソード1 朝マックを食べれなくて暴れる??

 

f:id:ingeborugu:20190424221325j:image

非常に過激なタイトルですが、その通りなんです。

 

地元の飲み友達と散々飲んだ後に必ず〆でマックやラーメン等を食べて帰ってました。

 

ある日朝マックが食べたくてお店へ行くと24時間のはずが改装中で閉店中。

 

私はマック食べたさにシャッターをガンガンと叩いて

「マックがやってないなんておかしいだろー!!」とキレまくっていたそう笑

 

お酒って怖いですね。いやいや私ですね笑

 

今ではマックを食べる事は基本ありませんが当時は週1では食べてました。

 

食べ過ぎですね。。

 

 

エピソード2 ラーメン泥棒??

f:id:ingeborugu:20190425100551j:plain

 またしてもやらかしました。

 

また別のメンバーで串焼き屋さんへ飲みにいきました。

 

すでに酔っていた私はちょー不機嫌でいたそうです。

 

三人のうち1人が気を使って「何か食べる?」と聞いても

私は「要らない」と言ったそうです。

 

うち1人がラーメンを頼み食べようとしたところで私に「一口いる?」と聞いたら

要るといったらしく私の前にラーメンが。

 

すると怒っていた私はラーメンをズルズルと食べ始め一本残らず食べてしまったそうです笑 

 

要らないっていってたよね??苦笑

しかも完食かいっ!!

 

そして怒りながら帰ったそうな笑

 

ラーメン大好き小池さんとあだ名が付いたのは言うまでもなく。。。

 

全く記憶がなく大変失礼極まりない行動でね。あーこわいこわい。

 

イライラしている上に人が頼んだラーメンを飲み干して帰っただなんて。

今だに必ずネタで言われます。そらそうです。

 

恥ずかしい話地元ではこの類いの話がボロボロと出てきます。

5年前に戻ったら往復ビンタ物です。

 

誰の話も聞かない頑固者

 

妹は健康オタク?

f:id:ingeborugu:20190425101416j:plain

私の妹は添加物や成分にとても詳しくオーガニックの製品しか買わないと言っても過言ではない生活をしています。

 

いつも妹は私の体を心配して助言してくれていましたが、私は全く聞き入れず添加物だらけの加工製品ばかりを買っていました。

 

ですが近年オーガニックに目覚めた私を見て妹は

「あんなに心配して言ってたのに今更!!」といった感じで言ってきたのです。

 

それはその通りです。そりゃぁ妹としては無力感を感じますよね。

 

更に私は妹に厚かましくオーガニックを熱く語り教えようとしていたのでそりゃぁ怒られるます。

オーガニックは誰のものでもありませんが、私の態度に問題がありました。

 

人の気持ちも知らないで私はとんだ傲慢な頑固者です。改めて前に進んでいきたいと思います。

 

 

 

まとめ 

 

f:id:ingeborugu:20190424221309j:image

結果、身の危険を感じるまで変われなかったというの事が事実です。

 

そしてもしも5年前に気がついたとしても拒絶していたかも知れません。

 

だって知ってしまったら変わらないといけないと思うから。

 

知りたくないって状態だったと思います。

 

今ではオーガニックアドバイザーの資格を取りたくて色々調べているところです。

 

オーガニックといっても色々あるようで、日本のオーガニックの基準はかなり甘いとか。

 

食生活が荒れていた時代は香水ガンガンでコンビニ弁当は当たり前で過ごしていたので本当に鈍感になっていたと思います。

 

化学物質から離れて過ごしていくと、いかに今までの行動や食べ物の選択が危なかったか。。。

 

そんだけの量の添加物を摂取していればまともに頭が働かないのも意味がないとすら思えます。

 

そんな中娘が健康に育ってくれている事が本当にありがたいと思えます。

 

そして娘の気管支炎にとっても感謝しています。そのおかげで要約私は健康に目を向けることが出来たから。

 

私の場合はとっても極端な例ですが、反対にいえば極端な生活の人でもかわれるとも言えます。

 

オーガニックの知識をつけて誰でも簡単に取り組むことが出来るファーストステップを情報として提供する事を目標に勉強していきたいと思います。

 

今日も最後までありがとうございます!!

 

ランキング参加してます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへ
にほんブログ村